HOLZGUARD - ホルツガード -

holzguard

■ ホルツガードとは?

何?

ホルツガードは屋内外で使用できる、優れた防蟻・防腐・防菌性能をもつ塗布用の水溶性木材保護剤です。
木材に浸透した後に、紫外線による固形化で保護性能を発揮するという世界初のメカニズムを採用しています。 成分は天然由来なので、人にも木材にも安全です。

■ ホルツガードの特徴

特徴

  • ●人体に安全な天然成分でできています
  • ホルツガードは、青森県産のヒバ材から抽出した天然ヒバ油を主原料とした木材の為の天然由来保護材です。
    農薬系薬品は一切使用しておりません。主成分は青森県産ヒバ材のヒバ油に含まれるヒノキチオールです。

  • ●優れた防蟻効果
  • ホルツガードは、殺虫剤ではなく、シロアリに対するい忌避剤として効果を発揮します。
    紫外線(太陽光)と重合して硬化する性質がありますので、まさしく木材にまとった鎧のごとくシロアリから守り、ヒノキチオールの効果と共にシロアリを寄せ付けません。

  • ●優れた防菌・防腐効果
  • 青森県産天然ヒバ油は古来より優れた抗菌性があります。それはヒバ油に含まれるヒノキチオール等の成分によるものです。ホルツガードは木材に浸透し、紫外線により重合し固形物となる為、蒸発したり水に流失しにくい為に長期間の防菌・防腐効果を維持できます。

■ ホルツガードのメカニズム

メカニズム

メカニズム2

メカニズム3 ヒノキチオールの効果により、シロアリや菌を寄せ付けません。固形物へと変化しているので、木材の色褪せ、蒸発や水による流出や接触による剥がれなどに強く、効果が長期間持続します。

■ 検査等

  • ■ 特許第5145474号
    Japanese patent No.5145474
  • ■ JIS-K 1571-2010基準合格
    JIS-K 1571-2010 standard pass
  • ■ 日本食品分析センター急性経口毒性試験合格
    acyte toxicity test pass
  • ■ 製品安全データー(SDS)取得
    SDS acquisition

●ホルツガードは無毒無害で塗布工法として防腐・防蟻剤のJIS基準の室内試験に合格しています。(京都大学)

●ホルツガードの防腐・防蟻性能は無毒無害で長期優良住宅(新築)に必要な耐久性も充しています。

●ホルツガードは無毒無害で日本食品分析センターの検査にも合格している自然派木材保護剤です。そのため施工中の安全性、居住者の安全性は基よりシックハウス症候群の原因となる化学物質は一切含まれておりません。

●No.32 成績表(京都大学生存圏研究所)

メカニズム3

No.32(塗布用)アクリル酸化塩が主成分。撥水材を添加することにより、効果を延長することも可能です。

No.35(含浸用)酸化亜鉛が主成分。施工の木材に6気圧で浸透させます。

■ ホルツガードの成分

  • ●主成分は、青森産のヒバ油が10%
  • ●重合補助剤2種類

    1、メタクリル酸2-ヒドロキシエチル
    2、ポリエリレングリコール#1000ジメタクリレート

     
  • ●乳化剤 ~ポリオキシエリレントリデシルエーテルリン酸塩
  • ●純水70% 
  • ●硬化剤 ~水溶性アゾ重合開始材(太陽光で固める)

■ 実例

●神社仏閣

実例1

●神社仏閣

実例2

●戸建住宅

実例3

pagetop